常に相対するもの

昨日は車の車検期日が近づいたため、車を車検場へ持ち込んできた。ご存知だと思うが、ユーザーが自ら整備して持ち込むユーザー車検と呼ばれる制度がある。最大のメリットは格安で済ますことができるという点。整備会社へ頼むと、まだ交換が必要ないパーツま…

世界津波の日

出張で連続勤務となっていたため、今日はお休みしてゆっくりすることに。 土曜日から和歌山へ津波をテーマとしたサミットが開催されていたため、参加してきた。防災というと、大切なことや重要性は理解していても、では実際にその防災意識を高めるにはどのよ…

津波サミット

世間は三連休だが、和歌山で津波に関するサミットが開催されるため新幹線で移動中。 和歌山というと、津波に関する意識が非常に高い。やはり南海トラフ地震と隣り合わせということもあるのだろう。意識が高いのは事業者だけでなく、住民の皆様も同じ。訓練や…

雨の毎日

最近の東京は雨の毎日。オフになって出かけようとすると必ず雨に逢ってしまう。 思い返せば先週はタイトなスケジュールであった。連続29時間不眠で仕事をしたり、お客様が来られ、接待をしなければならないなど、おかげで身体の調子が悪い。この機会に「に…

マネジメントとは

先月に研修に行ったときの反省もあり、今は少し読書する時間をとらなければと、本を手にしている時間が長くなった。読んでいくにつれ、本にはいろんな表現があり、自身の勉強不足を痛感する。 今私の最も勉強したいと思っているのは、マネジメント。 マネジ…

運転免許証の更新に行ってきた

今日は運転免許証の更新に行ってきた。 いつもは試験場へ行くのだが、すごい人で一日仕事になっているので嫌気がさしていたので、少し通鬱であった。しかし、更新通知ハガキを見るとあることに気がついた。試験場では違反者〜優良まで全てに対応しているが、…

何歳になっても勉強

先週、たまには勉強しなさい!との上司の指示で、研修に入っていた。この歳で研修?と思ったが、仕方ない。いつもは講師役が多いのだが、今回は生徒。私にとっては長い間、職場を留守にすることはあまりしたくないと思いながら、嫌々研修を受けることに。 今…

思い出の場所

今日は山口県下関市へ。 下関は以前から何かと縁がある街で、雰囲気が好きである。 その下関に思い出の風景がある。再び訪れたが変わっていないようで、当時の記憶が鮮明に思い出された。場を去るのが辛かったが、この後、赤間神宮も訪れてきた。 本当にいい…

疲れた夜は・・・

今日は8月31日。 今年の夏は夏らしくなく、暑いというイメージが全くなかった。特に東京では8月にもかかわらず、肌寒いと言っている日もあった。明日から9月、すでに立秋を迎えており、季節で言えば今でも立派な秋であるが、いつもなら日に日に少しずつ…

時間の無駄遣い

今日は2時間の会議のために、わざわざ往復5時間かけて大阪まで出張してきた。 テレビ会議でも十分では?と思ったが、各方面から集まるという話を聞いて渋々了解することに。しかし、あまりにも効率が悪い。移動時間を何かに使えないものなのかと考えていた…

気がつかない、気が利かない

つい忙しさのあまり、随分ブログの更新を怠っていた。最終更新から、季節は夏直前になっており、まもなく梅雨も開けるというところまで時間が流れてしまった。本当に時間が流れるのは早いものだ。そう思うと、悲観的な意味ではないが、人生も思ったより短い…

乗り越えなければいけないこと

「この歳になって苦労するとは思わなかった・・・」 先輩がよくこんなことを言っていたのを思い出す。 お恥ずかしい話ではあるが、わたしも30歳を手前にした若い時期に、そんなことを思ったことが何度かあった。いま考えてみると、愚かだったと振り返るこ…

最近、忘れていたこと

自分自身や周りのことを冷静に見たときに、つい忘れてしまっていることがあることに気がつく。 ひとつは、今の何もないと言えども幸せな日々であるということ。 いつも、こんなことを綴っているが、何気無い出来事や感じたことはいつか思い出になる、そう思…

思いを伝えられなるということ

私が最も辛いと感じるのが、他人に自分の思いを伝えられないこと。 自分の気持ちや考えを相手に伝えられないくらい、辛いことはないだろうと感じる。 でも、もういいやと吹っ切れてみた。もちろん安易にそんなことをしたのではない。 私は人間の一番の良さは…

旅に出て感じたこと

いつもどこかへ行きたいと思いながら、予定していた時間が他の事で取られたりして、なかなか出かけることができなかった。時間ができても、急にやっぱり近くでゆっくり過ごそうなど、気の変わり様もあったため、最近は旅らしい旅もしていなかった。 そんな中…

校長先生は孤独

昔、誰から聞いたのか思い出せないが、「校長先生は孤独」という言葉を聞いたことがある。そのときはまだ人生経験が浅いときだと記憶しており、全く意味がわからなかった。しかし今はこの言葉の意味がよくわかる。 私は校長先生ではないが、今の職場では実務…

人として生まれてよかったこと

「人として生まれてよかった」など、そんなこと自体考えたこともなかったが、最近は歳を重ねたせいなのか、ふと思う時がある。それはふとした出来事で、過去を思い出すときである。 私は昔から旅行が好きで、中学生のときどうしても北海道に行ってみたいと思…

静かに年明け

新年、あけましておめでとうございます。 仕事柄、正月など季節を感じないことが多い中、ここ最近は「ゆっくりして下さい」と仲間に気を使ってもらっていることもあり、無駄に休んでいるような気もする。 正直、正月にお休みがあっても何もすることがない。…

今になってわかること

最近、昔読んだことがある本を読み返した。「上杉鷹山」という本である。単行本では2冊の量で、私が就職したときに先輩から頂いた本だ。「なぜこの本なの?」と当時は思いながら、とりあえず読んでいた。簡単にあらすじを言うと、米沢藩の財政を立て直すた…

夢を見ていた時間

いないと思いますが、このブログを見て頂いていた皆様、ご無沙汰しています。1年以上、記事を書いていませんよーとメールがきたりしていましたが、あまりに時間があきすぎて、アクセスするのも少し気が引けていました。でも引きこもりはよくないということ…

人生の節目を感じる

桜の咲くこの季節、世間では別れと出会いの季節。桜は別れの花ではなく、出会いの花であるが、ここ最近は3月に開花するという慣例で、出会いの花とは認識されにくくなっているのかも。そんな今、桜は別れと出会いを中継ぎする役割を担う花に変わってきてい…

仲間意識から人を育てる

今日から個人的には大型連休。特に予定はなく、どのように過ごすかなにも考えていない。仕事の期限が迫る中、本当のところは忘れられないが、少し仕事のことを忘れて、こんな日があってもいいかと気楽に考えブログを書いている。 私はこれまでたくさんの人に…

素敵に生きる

忙しい毎日が続く中でも、最近は幸せをかみしめながら過ごすことができている。 それは仕事が充実しているから、そして私生活も充実しているから。 そして人生の中の気づきを得たとき、こんなことがあったんだと、まだまだ自分の 未熟さを感じるときもあるが…

理想と現実

今日は関西へ出張で、人前で喋るお仕事に。 私は持論を展開するのはあまり得意でなく、まわりのみんなと話しながら、講義をしていると言うより、自然な形でみんなと輪になって話すのが好き。 しかし、今回の相手はまだ入社したての経験が全くない人ばかり。…

忘れるということ

過去の自分を振り返って、過ちを謝罪したいと思ったことはないでしょうか。私は今になって気づいたりすることがしばしばあります。過ちと表現すると大そうな気もしますが、事の大なり小なり、謝りたいなと思う気持ちは、日常生活の中ではしばしばあるのでは…

慣れは怖い

こんにちは。良い訳ですが、忙しかったこともあり、久々の投稿です。 今日のお話は「慣れ」について。 人はその環境に慣れてしまうと、それが当然思ってしまう。たとえ、誰かのおかげで築かれた環境であろうとも、それが当然であり、少しでもその環境に不備…

出会い

こんばんは。 今日はお正月最後のお休み。でも私は明日から四国へ旅行です。 少し遅いお正月休み。 世間では明日から仕事。そんな中、少しだけ優越感を感じながらお出かけします。 今日は出会いついて。 みなさんは、どれくらいの人と出会いましたか。数を答…

人に意見する、意見されること

久しぶりの更新になります。東京は真冬のような寒さですが、体調は大丈夫でしょうか。今日のお題は、人に意見する、されるというお話です。特に何かあった訳ではないのですが、意見を言い合えるのは幸せなのだと感じたので、記しておきます。 人に意見したり…

最近の自分

みなさん、こんにちは。 結構忙しい毎日を過ごしていたので、更新が滞ってしまいました。 体調もすっかり良くなったのですが、その後出張に行ったりと。またぶりかえさないかな。 今日は、最近の自分について少し遠い目で振り返ります。 一言でいうと、最近…

前向きな気持ち

しばらく風邪をひいていて、自分磨きが思うように進まない私に友人が凄く前向きな言葉をかけてくれました。 自分磨きのやむを得ぬ中断もまた、自分磨き。そして普段見えているものと違うものを感じたり、見ることで、何かに気付いて、また普段の自分磨きに戻…