読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人に意見する、意見されること

久しぶりの更新になります。東京は真冬のような寒さですが、体調は大丈夫でしょうか。今日のお題は、人に意見する、されるというお話です。特に何かあった訳ではないのですが、意見を言い合えるのは幸せなのだと感じたので、記しておきます。

人に意見したり、自分の思いを伝えることはそう簡単ではないと思っています。なぜなら相手が自分と同じ尺度で私の発した言葉を受け取るかわからないからです。そんなことを考えていては、いつまでも相手に自分の気持ちを伝えられず、いつまでも相手に合わせるはめになったりしてしまいます。

だから意見を言ったり、言われたりするのはすごくいいことだと思います。良いと思っているのは、意見を言い合える仲であるということです。きっとその相手とは互いに信頼関係ができているということの証だと思うのです。信頼関係があるからこそ、お礼を言ったり、謝ったり、自分の考えを伝えることができる。逆に信頼関係が築けていない仲だと、それらができないということなのかな。だから意見を言い合うことができる関係であるのは非常にいいことだと思います。相手が自分の信用する人でなかったら、自分の思いを伝えることはやっぱりないのかなーと思います。だから、言われること(意見されること)は自分にとって、すごく幸せなことなんだと。これも、日常生活の中では気づきにくい、小さな幸せなのかも知れません。