読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いを伝えられなるということ

私が最も辛いと感じるのが、他人に自分の思いを伝えられないこと。

自分の気持ちや考えを相手に伝えられないくらい、辛いことはないだろうと感じる。

でも、もういいやと吹っ切れてみた。もちろん安易にそんなことをしたのではない。

私は人間の一番の良さは、心を持っていることだと思っている。

その心に潜む気持ちを精一杯伝えても、相手には伝わらないこともやっぱりある。

相手は自分とは違うのだということはわかっていても、相手が話している側の気持ち

をわかろうとしないのなら話は別だと思う。

人はみんな刀を持っている。その刀を簡単に振り回す安っぽい人間にはなりたくない

が、人の気持ちをわかろうとしない、そんな相手なら刀を使うしかないかも知れない。

つまり刀を使って切り捨てるということ。安っぽいと思われるかもわかないが、悩みに

悩んで、刀を使うことにした。

刀を使った感想は・・・あまり気持ちのいものではない。

刀を使うと、もう自分の言葉は永遠に伝わらなくなる。それを覚悟の上であったが、

やはりそのこと自体は辛いし寂しい。伝えたかった内容を知っているのは自分だけで、

誰にもわからない。

人と人との繋がりは、この世の中で最も大事なことなのかも知れない。