時間の無駄遣い

今日は2時間の会議のために、わざわざ往復5時間かけて大阪まで出張してきた。

テレビ会議でも十分では?と思ったが、各方面から集まるという話を聞いて渋々了解することに。しかし、あまりにも効率が悪い。移動時間を何かに使えないものなのかと考えていたところ、仕事の続きをするのが一番いいのは誰でもわかる。しかしノートPCを持っていない私にとっては、どうすることもできない。まぁ、今時ノートPCを持っていない方どうかしているのかもわからないけど、今日ノートPCを買ってしまおうかと思ったくらい時間の無駄を感じた。

ポメラ」というツールをご存知だろうか?キングジムから発売されている、文字入力に特化した商品。持っているのであるが、かなり古いタイプ。新しいのが欲しくなり、またノートPCを買うのであればこれでも十分と思い、早速購入。これで、文字入力だけでもできれば、会社に帰ってコピペして編集もできて、時間が無駄にならない。」ポメラ」はビジネスシーンだけでなく、プライベートでも活躍してくれる。ちょっと気がついたことを日記風に書き込んだり、ブログの記事を書いたりと、活躍する場は多い。これから一週間ごとに大阪へ行かなくてはならないので、新幹線の中で活躍してくれそうだ。

時間の無駄で思い出したが、私の近くに時間の使い方について研究している部署がある。例えば、あるチケットを買い求めたとする。そのとき、係員が操作してチケットを作成している客は待ちぼうけ。その時間が無駄というのである。ではどうするか。それは、係員がチケットを作っている画面を客にも見えるようにすればいいとのこと。そうすれば、間違ったチケットを作ることを防ぐことができるという相乗効果もある。ここまで細かなことを研究している方に感心させられると同時に、小さなことでもこだわることは大切なことなんだと気付かされる。

時間の流れは非常に速い。速いから良いのではなく、速いから効率よく使うことが求められる。そういう意味では、人生も意外と短いのかもしれない。これから先、私も無駄がないように時間を使っていきたい。